[対談]内河惠一先生×川上明彦 近未来の日弁連と憲法・人権問題を考える

立憲主義と基本的人権の擁護は、私たち弁護士にとって究極の使命です。

自衛隊イラク派兵差止訴訟などで活躍されている内河惠一弁護士をお招きして、これからの時

代の憲法と人権についての対談を行いました。

 

内 河 惠 一

  ×   川 上 明 彦  

〔内河 惠一 プロフィール〕

      〔川上 明彦 プロフィール〕  
1938年生まれ。弁護士(22期・愛知県弁護士会)。四日市公害訴訟、名古屋新幹線公害訴訟などに関与し、朝鮮女子勤労挺身隊事件と自衛隊イラク派兵差止訴訟では弁護団長を務めた。       1954年生まれ。弁護士(34期・愛知県弁護士会)。日弁連の給費制維持運動の責任者として、給費制1年延長を実現。日弁連副会長(2015年度)としては、日弁連の広報力強化などに取り組んだ。